シミはできる前にしっかりした予防対策が必要

私は10年間、バスガイドをやってきました。
ほとんど外か、車のフロントから太陽の光を浴びてきました。

若かった私は、日焼け止めを塗ったり、シミ対策予防というのをしてきませんでした。

すると25才を過ぎた頃から目尻の下の、一番高い頬骨のところにシミができてしまいました。

結構目立つため、年齢が老けて見られるようになってしまいました。

それからはシミに効果がある美容クリームを塗ってきました。
時にはパックもしたり、その時にできることは、やってきました。

残念ながら消えたりはしませんでしたが、少し薄くなったような気がします。
でも染みの広がりは防げています。

シミはできてからは遅いんだなぁ~と思いました。
できる前に予防や対策をとらないといけない!と改めて思いました。

今では、そのシミを隠そうと、前髪を伸ばして斜め分けにしてみたり、そこで集中的にポイントメイクしたりしています。

シミはできる前に予防や対策をしっかりした方がいいと思います。
できない人は、化粧をする前に日焼け止めを塗ったり、帽子をかぶったりと、日焼け対策はしっかり行うことをオススメします。

できてしまったら、それ以上大きくしないようにすることも重要です。