乾燥した唇ケア対策「はちみつを使ったリップケア」

寒い季節や乾燥が気になる季節になると出てくるのが、肌の乾燥の悩みです。
中でも、毎年唇が乾燥して皮膚が割れて血が出てきたり、リップクリームが手放せない、という方も多いとおもいます。

自身も夏にはさほど気にならなかった唇の乾燥ですが、寒い季節になると外出先ではリップクリームがないとすぐに乾燥してしまうのでリップクリームを忘れてしまったときにはコンビニなどで新しく買ってしまいます。
そういうこともあり、リップクリームの他にも愛用のリップグロスや口紅を常に1つは常備しておく、といった徹底ぶりです。

そんなふうに対策をしていても、冬の乾燥に負けてしまうこともあり、ひび割れして皮がめくれてしまうこともしばしばあります。
そんなときにやっている、乾燥対策が「はちみつを使ったリップケア」です。

やり方はとてもシンプルで、はちみつを綿棒で唇に薄く塗り、その上からラップでパックをするだけの簡単ケアです。
5分から10分したら、ラップごとクルクルと円をかいてマッサージして、リップクリームや保湿オイルでケアをすれば完了です。

表面の不要な皮がとれてふっくらとした唇になるので、冬の乾燥が気になるときには唇パックをしています。
はちみつが苦手な方は、リップクリームでも代用できるのでおすすめです。