乾燥肌を改善させるスキンケア方法とは!

季節の変わり目、冬は特に乾燥しやすいです。
洗顔後顔が引きつるような感じがしたり、化粧をしてもほうれい線が目立ってきたりと、様々な問題があります。
その乾燥肌を改善する方法があります。

まず乾燥肌というように、肌は乾燥しています、砂漠と同じです。
必ず毎日しっかりとしたスキンケアを行ってください。
お風呂に入り化粧を落とすとき、ほとんどの方がオイルクレンジングを使っていると思います。

確かにオイルクレンジングはしっかりと化粧を落とすことができます。

しかし、化粧と一緒に肌の油分まで取ってしまうので乾燥肌になります。
クレンジングはできるだけオイルではなく、クリームやジェルクレンジングを使ってください。
目元や口元の化粧が落ちにくい場合は、部分クレンジングをコットンや綿棒にしみ込ませておくと、クリームやジェルクレンジングでも残らず化粧を落とすことができます。

そして洗顔です。
洗顔はあまりこすらないこと、しっかり泡立てることが大切です。
そして、洗顔後がしっとりなるようなものを選んでください。
洗顔後、お風呂を出る時、身体を拭いて洋服を着て、そのあとにスキンケアをする方が多いと思います。

しかし、それでは短時間であっても乾燥してしまいます。
そのため、普段使っている化粧水を霧吹き上のボトルにいれて洗顔後すぐに顔に吹きかけてください。
その時は顔が濡れたままの状態です。
理由としては乾燥時間を0にするためです。

その後のスキンケアとしては、短時間で終わらせることが多いと思いますが、丁寧に行ってください。
そして化粧水はたくさん使ってください。
目安としては頬に手の甲を当ててひんやりするぐらいまでです。

そして、乳液をつけ、その後クリームをつけてください。
しっかりと保湿をするためです。
乳液、クリームは少量で構いません。

そして、化粧水、乳液を付ける際には肌をこすらず、優しくたたくようにしてください。
肌の奥まで浸透させるためです。
このことを行うと乾燥肌は防がれます。

スキンケアをしっかり行ってください。